読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

傷つきますように

たしかにわたしの親はズレてるけどお金に汚いわけではない。少しでもそういうふうに思われてたことが悲しかった。なんだかんだ彼氏はわたしの親を受け入れてない。わかってないのかな わたしまで否定してることになってること

おなじ条件だとか言ってたけど、わたしの親は遠くにいるのに比べて姉は近くに住んでるんだから こっちは嫌でも関わらなきゃなんだけど。どこが一緒なの

顔合わせ、億劫だな

お昼の休憩に近くのドラッグストアまで急いでブロン買ってラリってハイな感じで仕事のりきって、効果がきれはじめたらイライラして疲れて眠るの繰り返し。疲れました。もう。

adhdゆえの

職場に居場所がない。

メモをとっていたら注意されたけど、話の語尾しか残らない脳のつくりなのにメモを禁止されたら仕事にならない。

大野さんはわたしを不安定にさせる。

受付なのに患者さんや医師を訪ねてくる製薬会社の人の話の要点がつかめない。

一通り話させたあとでやっぱりわからなくて怒らせたり不愉快にさせてしまう。派遣で事務をしたときは電話応対でよくそうなってた。こわい。あのときの嫌な気持ちを思い出してしまう。これに関してはもう成長も改善もないのかな。

adhdだから仕方ないのかな

5号

やっぱり働くと精神的にギリギリな毎日になるね

そういう時期にお酒をのむと人格がこわれるまでのんじゃうからわかりやすい。

18日また梢さんと会うことになったよ

黒い蛇。

職場にも何匹かいる

ネイル禁止だから、ナチュラルな色でどこまでならオッケーか注意されるか試したり…。あと職場の女性はもう長年そこにいるからかメイクも髪もてきとう。そんな風にはならないって決めていて、ただの1つ縛りみたいな髪型はまだ1回もしてない。

彼氏には、わたしの言うこと全部にそうだねそうだねって言ってほしい。

だめなところもわかったうえで、肯定してほしい。 Twitterのタイムラインみれるくらい心を安定さたい

黒い蛇

二日酔いと自己嫌悪はセットでやってくる

なぜか視界が真上で、

緑の髪の男がわたしを見下ろしている

誰かはわからない

短いトンネルを通らないといけない。

でも何匹かの蛇がいる。

後ろの方にいた女の人が蛇の毒が目に入って痛がっている。

こわいとかはなく蛇を避けながら歩くのに必死だった。

目が覚めたら二日酔いになってた。

黒い蛇が頭に焼きついてる

昨日の真っ黒な服装。

梢さんのような黒い蛇

Twitterのひとのブログを読んでいたら

自分でもやってみたくなって開設したけど、

どうしても厨二病をこじらせたみたいな文章になってしまう。恥ずかしい

読者になるは気軽に申請していいのかな?

わからないことたくさんある。

追い追いね